【Irish Champion Stakes(G1)展望】アメリカG1勝ちの牝馬、Zhukovaに注目!

1pt   2017-09-08 12:49
気まぐれアメリカ競馬予想

  今年は久々に凱旋門賞を現地で観戦、ということもあり今週末は凱旋門賞につながりそうな欧州のレースに目を向けてみたい。9月9日(土)にLeoparstown競馬場で行われる1マイル1/4のこのレースは10頭立て。ちょうど3年前にこの現地でこのレースを観戦した時の勝ち馬The Grey Gatsbyが今年も出走しているのにはびっくりだが(2014年のこのレースを勝って以降、14連敗中・・・)、注目はやはり3頭出し、A.O'Brien調教師が管理するChurchill(4/5)だろう。前々走まで破竹の7連勝を飾ったがRoyal Ascot開催のSt.James Palaces's Stakes(G1)ではまさかの4着、しかし距離を伸ばした前走International Stakes(G1)ではUlysessの「大駆け」にあったものの2着は確保。中距離にも対応できることを示したのは収穫だった。が、今回あえて狙ってみたいのがThe Grey Gatsbyとの2頭出し、D.Weld調教師が管理する牝馬Zhukova(15/1)。前々走はアメリカ遠征を敢行し、牡馬相手にMan o'War Stakes(G1)を完勝した馬。今回その時と相手が違うのは百も承知だが、昨年もこの日にこのコースで牡馬相手にEnterprise Stakes(G3)を制しており、また当日は雨予報で重い馬場になりそうなのもプラス材料。今回牡馬相手にぶつけてきた意欲をぜひ買ってみたい。
  馬券はZhukovaの単勝、複勝のみで遊んでみよう。 c?ro=1&act=rss&output=no&id=3627024&name
   海外競馬情報トップページへ
海外競馬の話題が沢山。